05月≪ 2017年06月 ≫07月

    123456789101112131415161718192021222324252627282930

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2010.06.25 (Fri)

    【英仏旅行レポ2】

    DSC_0021.jpg

    英仏旅行の2日目レポです。
    長いので追記にたたんでます。

    【More・・・】


    【6/6 イギリス・ロンドン(市内半日観光・大英博物館・キングスクロス駅)】

    ◆朝食はアメリカンスタイルのビュッフェ式。
    卵・ベーコン系・パン・他お惣菜などなど。
    サーモンもいっぱいあったので、サーモン大好きな私は毎日山盛り食べてました。
    これとクリームチーズの組み合わせとか最高すぎる・・・!
    あと紅茶!紅茶はガチで美味しい!味が濃いけど全然渋くない。
    どちらかといえばコーヒー党なんですが、イギリスでは紅茶ばっかり飲んでました。
    味が濃いからミルクいれてもウマー!ミルクはどこに行っても薄い普通の牛乳でした。
    フレッシュみたいなやつはなかった。

    IMG_1082.jpg
    そうえいばイギリスでは生野菜を見かけませんでした。サラダがない・・・!
    スーパーマーケット的なとこには売ってたけど、しおれてるのしかなかった。


    IMG_1084.jpg
    ホテルのダイニング。いつまでもまったり出来るとこでした。

    IMG_1086.jpg
    ホテルの中庭。イギリスはどこも芝の手入れがされててとても綺麗。


    ◆この日はオプションツアーで午前中に「ロンドン半日観光」、午後から「大英博物館」。
    ロンドン三越に集合してマイクロバスで市内観光。
    日曜なので車が空いてるらしく、観光のバスもスイスイ進みます。
    なんでも日曜日は6時間しかお店を開けたらダメだそうで
    外出する車も少なく、日曜はあんまり混雑しないんだとか。
    営業6時間は法律で決まってるそうです。
    さすがキリスト教の国・・・・!
    確かフランスもそんな感じに日曜の営業時間が決まってるとか。
    それを破ると罰金が科せられるらしいですが、フランスの
    ルイヴィトン本店は罰金を払いながら夜も営業してるらしい。
    涙ぐましい企業努力。
    しかしそれを思えば日本は本当に働きすぎだなぁ・・・
    こっちの人は、昼からオープンテラスもしくはパブでビール飲んで
    夜は夜でビール飲んでが、通常風景でした。みんなお酒飲んでるww
    フランスだと14時くらいにスーツ姿のサラリーマン団体がワインを
    ボトルで開けていつまでも食事してたりするもんだから
    お前らいいかげん仕事戻れよwwてツッコミ入れそうになったわ!!
    日本はお昼休憩15分とかザラですよね・・・。
    むしろ食べないor食べながら仕事とかもあるし夜は夜で残業あるし
    よく考えると、ホント異常。

    DSC_0101.jpg

    DSC_0137.jpg
    日本と町並みが全然違うよー!歩いてるだけで楽しい(゚∀゚*)
    最初はテーマパークを歩いてる気分でしたww




    ◆話がそれましたが、ロンドンブリッジ、ロンドン塔、タワーブリッジ、
    セントポール寺院、バッキンガム宮殿の衛兵交代式などを
    3時間ほどかけて見学してきました。
    この中のいくつかは後日フリーで観光したので、写真はその時に。

    で、バッキンガム宮殿です。

    1837年以降、女王陛下のお住まいになっている宮殿です。
    1837年といえば、ヴィクトリア女王が即位された年なので、黒執事的には
    ぼったんもここに謁見しにきてたって事ですよねハァハァハァハァハァハァ!
    本当にイギリスは、そこかしこに萌えどころが多すぎて大変である(笑)

    衛兵交代式はものすごい人出でびっくり。
    これは4~7月は毎日やってるそうですが、観光事業じゃないので突然中止に
    なったりするらしい。
    赤い制服をきた兵隊さんと馬に乗った警察官がパレードしてましたよー。
    兵隊さんは、この式典専用の人じゃなくて普通の軍人さんだそうな!


    DSC_0046.jpg


    DSC_0050.jpg
    兵隊さんが入っていく門の向こうがバッキンガム宮殿です。

    IMG_0777.jpg
    この時以外にも何度か街中で馬を見ました。
    式典用のだけど、普通に車道歩いてるんですね・・・


    ◆お昼過ぎにロンドン三越にもどって解散!
    大英博物館のツアーは15時からなので、その前に博物館前のパブでお昼ごはん。
    普段、昼ビールはご褒美的にしかしないけどこっちは昼ビールがデフォとか最高である。
    物凄くスタンダードな食事をチョイスしました。
    お店の内装は日本の英国パブと変わらなかったよ!

    DSC_0123.jpg
    ローストビーフは肉があんまり美味しくなかった・・・と思ってたら、これは肉じゃなくて
    ソースを楽しむものらしい。そうだったのか・・・!ヨークシャープディングが激ウマでした。


    しかし優雅に食事していると思いきや、実はこの時博物館参加のメモを紛失してしまったので
    館内の待ち合わせ場所と時間が分からずに大慌てしていたのでした(笑)
    日本で留守番してるマメに連絡したりした後、最終的にはなんとかなりました!良かったー!

    15時からはガイドさんと一緒に博物館巡りへ。
    ガイド本に載ってるようなメインの作品を説明してもらったり雑談したりと
    めっちゃ楽しかった!古代エジプトとギリシャ美術・建築が大好きなので
    ホンマにヨダレ垂れるくらいたまらんかった・・・!(クロは基本的に歴史ヲタクです)
    ロゼッタストーンを生で見れる日が来ようとは!!

    DSC_0139.jpg
    ロゼッタストーン!!ガラスケース入りだったので反射しとる・・

    DSC_0157.jpg
    映画ハリポタ1作目で後半のチェスシーンのモデルになったチェス駒!


    帰りはコヴェントガーデンまで歩いて、紅茶屋さんで紅茶の試飲。
    ほんとに英国の紅茶ウマー!ついでに近くのピザ屋さんでピザを頼んだりして休憩。

    DSC_0106.jpg
    コヴェントガーデンまでの道すがらにチャイナタウンがあったよー。




    ◆19時くらいになっても、やっぱりまだ明るいのでもう1箇所くらい回れるかも?
    ということで、キングスクロス駅へ9と4/3番線を探しに行きました。
    駅の真ん中くらいにあるのかなーと思ってたら、めっちゃ端っこの分かりにくいところにあって
    辿り着くまでにすごい時間がかかりました・・・(笑)
    もうハリポタブームも去って久しいので幾分ひっそりしてたけど、ここから始まったのかー!
    と思えばもう興奮せざるを得ない<●><●>
    ハリーだけじゃなくて親世代もここからホグワーツにハァハァハァハァハァ
    親世代は私の青春ですよ・・・
    最終話の映画7作目前半は11月公開予定ですよー!(宣伝)

    DSC_0200.jpg
    全体的に工事中でした。
    駅のホームに自転車駐車場があったりして、つくづく日本とは違う環境にびっくりだ。


    DSC_0202.jpg
    カートが半分埋まってる(笑)
    スピンオフで親世代の時代を映画化してくれないかなぁ・・・!
    すっかり成長しちゃったダニエルが、今度はジェーをやればいいと思うんだが!



    そんなこんなで3日目も終了!


    09:38  |  旅行  |  EDIT  |  Top↑
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。